神戸西神オリエンタルホテル1F

スタッフブログ

酸蝕歯 2018.02.08更新

🌱酸蝕歯🌱

見慣れない言葉ですが、「さんしょくし」と読みます。

漢字の通り、酸が歯を蝕む(溶ける)事を言います😣

虫歯でなくても歯が溶けることがあります💦

歯の表面のエナメル質が全体的に溶けてしまうため、穴が開くなどの症状がないので、気づきにくいですが💨

歯に艶がなくなったり、黄ばんで見えたりすると酸蝕歯の疑いがあります😰

 

食べ物🍋🍭や飲み物🍺🍷に含まれる酸が歯を溶かします💦

お酢や健康酢、クエン酸の含まれるソフトドリンク🥤などなど・・・

ただ、そのような食品を摂取すると必ず溶けるわけではありません‼︎‼︎

通常、食事をすると唾液が分泌されます✨

その唾液が酸性に傾いたお口の中を中性に戻してくれる役割があります😆

唾液の分泌が正常な方は酸の含まれる食品を摂っても問題ありませんが、

頻繁に酸性の食品を摂られる方は、

飲み物なら、ストローで飲むなど、なるべく歯に触れないように飲むなどの工夫をされるといいですね🎶

溶けにくい歯にするために、POs-Caなどのガムを噛んだり、フッ素やリカルデント(CCP-ACP)などを使うのも良いと思います🍀

また、唾液が正常に分泌されてるか分からないという方は唾液検査も行っておりますので、気軽にお声がけください❤️