神戸西神オリエンタルホテル1F

スタッフブログ

歯科と花粉症の関係 2018.04.08更新

 

花粉症の原因となる花粉は、スギ、ヒノキ、ブタクサをはじめ、一年中飛散しています🌲

特に今の時期、スギやヒノキの花粉でお困りの方も多いのではないでしょうか?

当院にご来院いただく患者様の中にも、花粉症でお困りの方がたくさんいらっしゃいます🤧

 

ところで花粉症も歯科と深い関係があることをご存知ですか?

鼻が苦しくて口呼吸になると口の中が乾燥します。

口の中が乾燥すると細菌が繁殖しやすい状態になり、歯の周りにプラーク(歯垢)がつきやすくなります😣

そうすると虫歯や歯周病の直接的な原因となってしまいます💦

また花粉症のお薬も口腔乾燥の副作用を持つものが多くあります。だからといってお薬を止めることもできないので、しっかり水分をとり、丁寧に歯磨きする事が大切です✨

またガムなどで唾液分泌を促し、口腔乾燥を防ぐ事も有効です!

当院ではPOs-Ca F(ポスカF)を導入しております。

唾液分泌を促し、虫歯予防効果もあるPOs-Ca F、是非お試しください✨

また、歯科医院での定期的なクリーニングでしっかり虫歯を予防し、花粉の季節を乗り切りましょう!