神戸西神オリエンタルホテル1F

スタッフブログ

〜秋のおうち薬膳〜 2018.08.24更新

 

まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上では秋に入りました🎑

秋は過ごしやすく、食べ物が美味しくなる実り・収穫の季節です。

 

秋の気候の特徴として、空気の乾燥により、肺や皮膚に不調が出やすくなります。

また夏の疲れで、消化器官・免疫の機能が低下気味になります。

そんな秋に養生したいのが五臓の一つ、

"肺"です。

(五臓とは…肝.心.脾.肺.腎のこと)

肺の働きとは…

呼吸を司り、津液(しんえき=体内の水分)を全身に巡らせて、体表を潤し水分調節をします。また、皮膚を正常に保ち、体外からの病気の侵入を予防します。

 

肺の機能が弱ると…

・鼻炎、鼻水、鼻づまり

・咳、痰が出る

・風邪をひきやすい

・喉の痛み

・アレルギー(アトピー、喘息、花粉症など)が出る

・便秘

・髪のかさつき

などの症状があらわれます。

 

そのため、肺の養生が大切なのです!

 

肺の養生のポイントとして…

*白い食材…えのき、白きくらげ、白ごま、大根

豆乳、牛乳、白菜、豚肉、蓮根、ゆり根、米など…

 

*胃腸を整える食材…米、じゃがいも、栗、南瓜、

なめこ、納豆、山芋、里芋、おくら、生姜、茗荷、人参…

 

*肺を潤す食材…山芋、アーモンド、銀杏、胡桃

松の実、落花生、蓮根、ゆり根、無花果、柿、梨、葡萄、バナナ…

 

*肺の働きを強める食材…胡椒、紫蘇、生姜、葱、

ニンニク、冬瓜…

 

*咳止め…蜂蜜、水あめ、栗、松の実、アーモンド

落花生、ゆり根、無花果、梨…

 

肺は白い食材を好むため、白っぽい色の食べ物は乾燥予防、風邪予防になります。

お肌の潤いのために、また乾燥の季節の体調管理に、意識して献立に取り入れてみてください

 

この秋の豊かな実りを存分に堪能し、健やかな毎日を送っていきましょう✨