神戸西神オリエンタルホテル1F

スタッフブログ

フレイルに注意! 2018.08.27更新

みなさん、『フレイル』という言葉を聞いたことはありますか?

フレイル(虚弱)とは…

加齢とともに運動機能や認知機能、活動などが徐々に低下していく状態を指します。

簡単に言うと、『健康な状態』と『要介護状態』の中間の状態を指しています。

高齢者が健康な状態から、支援や介護が必要となる状態に至るまでの過程には、病気やケガなどの他にこうした『フレイル』の状態を経ることが多く、自立した生活レベルを維持するための重要な期間として注目されています。

 

フレイルはなぜ重要?

一度、要支援・要介護状態になってしまうと、そこから健康な状態へ戻ることは難しいとされています。フレイルが重要視される理由は、この状態の段階で適切な治療や予防を行えば、機能の維持や向上が可能だとされているからです。生活に深刻な影響が出る前にフレイルの兆候に気付けるよう、自分身体の状態について常に意識することが大切です。

 

フレイルチェックをしてみましょう!

①ここ6ヶ月間で2〜3kgの意図しない体重減少があった

②訳もなく疲れたような感じが続いている

③定期的な運動、軽い体操などを全くしていない

④以前に比べて歩く速さが遅くなった

⑤利き手の握力が低下した(男性26kg未満、女性18kg未満)※ペットボトルの蓋を開けることが困難な場合、20kg未満と推定

 

いかがですか?

ご自身でのチェック、またはご家族の方でこのような状態がみられる方がいらっしゃる場合、日常生活を見直していくことでフレイルを改善、予防することが出来ます。

 

フレイルを改善するために…

①運動習慣を身につける…運動を行うと、血流の改善、食欲がわく、腸の働きがよくなる、気分がよくなるなどの効果が得られます。

②食事の改善…筋肉の元となるタンパク質(肉類、魚介類、大豆製品、乳製品など)を摂取しましょう。

③心のリフレッシュ…身体の不調は精神面からも現れます。毎日決まった時間に起床、就寝、食事をする、散歩を日課にするなど、規則正しい生活を送るようにすると、気持ちの切り替えにつながり、リフレッシュできます。

④社会と関わりを持つ…地域の催しものやボランティアなど興味のある社会活動に積極的に参加することで、日々の活力が増したりします。

 

神戸市のホームページにもフレイルチェックの事が記載されています。

フレイルチェック実施機関なども紹介されていますので、ご覧ください。

 

 

また、今では『オーラルフレイル』という言葉も聞かれるようになりました。

オーラルフレイルとは…

滑舌低下、食べこぼし、僅かなむせ、噛めない食品が増える、口の乾燥…

これらはほんの些細な症状であり見逃しやすく、気が付きにくい特徴があるため注意が必要です。

また、口腔機能向上の為に、

*唾液腺マッサージ

*あいうべ体操

*嚥下体操

なども効果的です!

 

またご紹介していきたいと思います^ ^