神戸西神オリエンタルホテル1F

スタッフブログ

〜冬のおうち薬膳〜 2019.01.08更新

 

今年もいよいよ残り僅かとなり、一段と寒さが厳しくなってまいりました❄

 

冬は一年の中で最も寒く、空気が乾燥する季節です。

寒さが厳しくなることで、どうしても気血の巡りが悪くなります。

その為、全身の冷え、神経痛、肩こり、腰痛、生理痛、下痢や頻尿などがおこりやすくなると言われています。

そして空気の乾燥により、空咳や、喉・鼻の乾燥感、便秘などの症状も引き起こします💦

 

冬は五臓の「腎(じん)」の働きが盛んになります。

それと同時に、「腎」が消耗しやすい季節とも言えるのです。

*腎の働きとは…

①体内の水分代謝をコントロール

②泌尿器系や生殖活動を司る

③身体の成長、発育、老化のリズムをコントロール

④老廃物を体内から排出する

 

「腎」は生きるエネルギーの源であります!!

そして「腎」が衰えると老化が進むと考えられており、「腎」を強化することは、アンチエイジングにも繋がります✨冬は「腎」を養生してあげることが大切ですね(*´꒳`*)

 

 

*「腎」を養うには…

①たっぷりと睡眠時間を取ること

②内外からの保湿に努める!身体を冷やさない!

③汗を大量にかく運動は避ける

 

*「腎」を補う食養生

①身体を温める食材…

えび、羊肉、鶏肉、栗、くるみ、じゃがいも、ニラ、玉ねぎ、ねぎ、かぼちゃ、生姜、にんにく、山椒、シナモン、黒砂糖、アジ、マス、よもぎ…など。

②腎の働きを助ける食材…

黒米、黒ごま、黒豆、黒きくらげ、海藻類、牡蠣、えび、ニラ、くるみ…など。

③気を補い免疫力を上げる食材…

きのこ類、米、山芋、じゃがいも、人参、鶏肉、牛肉、棗…など。

④気の巡りを良くする食材…

柚子、みかん、きんかんなどの柑橘類。

 

「腎」を温めて機能を高めてくれる食材を普段の食事に積極的に取り入れてみてくださいね!

芽吹きの春に向けて、心身共に健やかに過ごしていきましょう╰(*´︶`*)╯