神戸西神オリエンタルホテル1F

スタッフブログ

未分類

2019年11月18日 14:52 ⭐️⭐️遠心分離機導入しました⭐️⭐️ 未分類

歯科治療では、やむを得ず抜歯をすることがありますよねぇ😩💨

そして、抜歯をするとボコッと穴が空くことがあきます。そうした穴に食べ残しの一部が入り込んでしまって、なかなか取れない。取りたくても歯茎が痛くてなかなか取れない😑

そのうち取れるだろうと放っておくと、それが原因で痛みや腫れが長く続くことがあります💨

また抜歯後の歯茎の穴に何らかの原因で血餅がうまく溜まらず、顎の骨が露出したままの状態が続いてしまうことがあります😱

この状況を「ドライソケット」といって、痛みが長引くこともあります🧐

こうした状況になりにくくする為に遠心分離機を用いたCGFによる再生治療を導入しました✨✨

CGFとは、Concentrated Growth Factorsの略で、血小板・成長因子が豊富に含まれた添加物を一切含まない完全自己血液由来フィブリングゲルです。

フィブリングゲルは、簡単に言うと「固まろう!」とする力と同時に「早く治そう!」という力が働きます。この働きを人工的に作ってしまうのがCGF遠心分離機です。

採血した血液をある条件で遠心分離すると、ゲル状の液体が形成されます。

このゲル状の物質こそが、固まろう!とする「凝固因子」と、早く治そう!とする「成長因子」が凝縮されたもので、再生治療の世界においてとても注目されています✨

このゲルを抜歯時の穴に入れてパテのように埋めてしまうのです💨

食べ物が抜歯時の穴に入りにくくなりますし、凝固因子と成長因子の凝縮されたゲルが、治癒のスピードを上げてくれます✨✨

ご興味ある方は、ぜひお気軽にご相談ください😁✨✨


2019年11月05日 15:22 ✨ホワイトニングはじめませんか✨ 未分類

当院ではホームホワイトニングを取り入れております!

患者様専用のマウスピースを作成し、マウスピースにホワイトニング剤を流し込み、歯に装着する方法です^ – ^

ご自宅で好きな時に手軽に出来るホワイトニングなので人気があります!

ご興味がある方は是非一度スタッフまでお申し付けください✨

 

またホームホワイトニングのケア用品として、ホワイトニング用の歯磨き粉を使用することをおすすめします!

 

 

「ルシェロホワイト」の効果として…

*弱アルカリ性で汚れを浮かす

*歯より優しいLime粒子(清掃剤)で汚れを落とす

*PEG400(ポリエチレングリコール)でヤニを溶解除去

*フッ素が再石灰化を促進

 

ホームホワイトニングをされていない方も普段の歯磨きで着色除去をすることで、歯の本来の色を維持できますね^ – ^

 

ルシェロホワイトをお使いになられる方は、是非一緒にルシェロw-10の歯ブラシも使ってみてください✨

 

ホームホワイトニングやケア用品などのご質問がございましたら、お気軽にお声掛けください!

 


2019年09月03日 11:29 CAMBRAでむし歯ゼロへ! 未分類


 

CAMBRA

 

当院では、新たにCAMBRA(キャンブラ)という患者様それぞれに合った『むし歯管理方法』を取り入れました!

CAMBRA(キャンブラ)とは、全米歯科大学65校中40校で採用されている信頼ある「むし歯リスク判定」です。

※むし歯リスク判定…新たにむし歯ができる危険性の高さのチェック

 

これにより、患者様個人のむし歯のかかりやすさを細菌レベルで調べることができます!

 

CAMBRAは唾液検査と細菌検査を行い、4段階のむし歯リスク分けて判定します。

 

 

こんな人におすすめ!

*むし歯が多い

*磨いているのにむし歯ができる

*削ったりむし歯の治療はしたくない!

*どうしたらむし歯を予防できる?

*新しい予防法を知りたい!

 

ぜひ一度、CAMBRAの検査を受けてみてはいかがですか^ – ^

ご予約はお電話でも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください✨

私たちと一緒に、むし歯のない健康なお口を目指しましょう!

 


2019年07月09日 20:07 丸橋歯科医院お食事会🍻 未分類

土曜日の仕事終わりに丸橋歯科医院お食事会を開催致しました^ – ^

今回は焼き鳥です!

 

新しいスタッフが加わってから初めてのお食事会ということもあり、和気藹々と楽しいひと時を過ごしました🍻

 

美味しいお食事をいただきつつ、スタッフが楽しい写真を撮ってくれていました笑

院長先生、御馳走様でした(*´꒳`*)

 


2019年07月02日 09:28 保育園児の歯科検診☺️ 未分類

先日、保育園の歯科検診へ行ってきました!

保育園に初めて来る歯医者さんにドキドキの様子の子どもたち♡

いつもと違う空気を敏感に感じ取り、泣いてしまう子もいました(*´꒳`*)

保育園の先生に抱っこしてもらい、一人一人検診を行っていきます。

みんな泣いてしまいましたが(笑)、大きなお口を開けてくれたので無事に検診を終えることが出来ました(^^)

みんな、よく頑張ってくれました

 

2歳児さんからはお給食の後に歯磨きタイムがあるとお聞きしました。

0、1歳児さんはないとのことなので、お給食の後はお口をゆすぐことをお勧めしました。

小さいうちから食後のお口のケアを習慣づけること、また、お口をゆすぐ、ブクブクうがいを練習することは口腔周囲筋の発達にも効果があることをお伝えしました^ – ^

 

最後はみんな笑顔でバイバイしてくれて、可愛い子どもたちに癒されたひと時でした(*´꒳`*)

ありがとうございました^ – ^

 

 


2019年06月11日 18:22 講習会^_^ 未分類

5月28日から31日までお休みをいただき講習会に行かせてもらいました🙇‍♂️

僕自身の成長のための講習会で、必ずスタッフや患者様に還元できると思える講習会でした🎉

講習会を受けに来ていた方は様々で中小企業の社長さんや医師、整骨院の先生、会社員の方など、共通しているのはみんな成長したいという思いを持った方々なので前向きな意見が飛び交ってました😄

患者様にはご迷惑をおかけしました。

また、僕が休みの間も診療をしてくれたスタッフに感謝します😊


2019年04月08日 22:35 「歯」の漢字の成り立ち✨ 未分類

今回のテーマは、「歯」の漢字の成り立ちについてお話したいと思います????????

「歯」の漢字を調べると、もとの字は「齒」。下の部分は、開いた口の中に歯がならんでいる象形文字でした‼

これにさらに漢字の音゛シ″という読み方を示す『止』を組み合わせて、「歯」という字が作られたそうです。

歯という漢字は、口の中にあって、物をかむ役目をするものをあらわします。また、成長につれて歯がぬけかわり、かけ落ちることから、歳の意をあらわすこともあります。

歯偏を部首にした常用漢字に「齡」という漢字があります。この字は、歳の意味をあらわす「歯」と「レイ」という読み方を示す『令』とが組み合わされています。

古代中国の人たちは、歯の状態が人間の成長過程や歳をとってゆく姿をあらわすとして、年齢の「齢」という字に歯偏をつけたそうです????????

ちなみに、齲(むしば)という漢字は中国は殷の時代に生まれていたとか????????

歯+禹=齲という足し算式で、禹は九と虫を足した形成文字。「歯に虫がたくさんいる」、といった、ちょっとゾッとする感じです????????

19世紀頃まで、歯を食う虫(いわゆる虫歯)は口の中に存在する、と考えられていたそうです‼

漢字の成り立ちには、意味があり、漢字は奥が深いですね????✨


2019年03月07日 11:22 歯周病細菌について🦷 未分類

前回、歯周病についてお話させて頂きましたね^_^⭐

歯周病の発症は歯周病原菌の感染によって起こります🦷

口腔内には300~400種類の細菌が存在していますが、その中でとくに代表的な歯周病原菌となる特異な細菌は、アクチノバチルス・アクチノマイセテムコミタンス(A.A菌)、プロフィロモナス・ジンジバリス(P.G菌)、プレボテーラ・インテルメディア(P.I菌)、スピロヘータなどがあります💨

歯周病菌は、寄り集まり、バイオフィルムと言うぬめりを作り、外部からの攻撃に対する防御を行っています。そして、それぞれの菌がお互いに連絡を取り合い、宿主の弱ったときに活動を活発化し、増殖を加速させていきます😈

通常は、増殖の際に強い炎症が起こりやすいのですが、スピロヘータなどにより、免疫の応答がかく乱されてしまうため強い炎症反応が起こりにくく、生体がそれらの菌の増殖を抑えきれないため、歯の周囲組織が徐々に破壊されていきます👿👿

歯周病細菌は、顕微鏡で特定することは難しいですが、、明らかに歯周病菌が歯周ポケット内に増えている特徴というのは解ります✨✨

ご自身の口腔内の歯と歯肉の隙間である歯周ポケットのバイ菌を顕微鏡で調べてみませんか⁉⭐

丸橋歯科医院では、顕微鏡検査も取り入れてます👍✨ご希望の方は、ぜひ気軽にお声がけください❤

 


2018年07月11日 15:51 院内勉強会 未分類

6月…院内勉強会第9回目✨

今回は渡邊 彩先生にお越しいただき

オーラルストレッチセミナー

❣️歯科衛生士だからこそできる!口腔周囲筋の機能改善

でした????

オーラルストレッチとは、歯科衛生士が口腔内外から咀嚼筋.表情筋のストレッチングを行うことにより、顎関節を含む口腔周囲筋の柔軟性を維持し、”咀嚼” “嚥下” “発音” などの口腔機能を促進させ、低下した機能を回復することを目指す手技です

 

 

 

実際の口腔内で相互実習です‼︎

いつも緊張して食いしばってる…

法令線が気になりだした…

ほっぺたの内側を噛みやすくなった…

など様々な方に効果があります????

少しずつ空いたお時間にストレッチさせていただきたいと思っております✨


2018年07月11日 15:20 院内勉強会✏️ 未分類

更新、大変遅くなりました????

5月…院内勉強会第8回目❣️

前回に引き続き高橋先生による、テクニカルミドルコースでした????